子供やお年寄りへのメリットは?青汁みらいは家族で楽しめるのか

子供やお年寄りへのメリットは?青汁みらいは家族で楽しめるのか

青汁を家族全員で飲みたいと思っても、子供や高齢者は体の機能が違いますから、一般的な青汁を飲むとお腹が緩くなったり、逆に便秘になってしまうことがあります。

 

では青汁みらいは子供から高齢者まで飲むことができる安全な青汁なのでしょうか。

 

無添加だからこそ安心

青汁みらいは保存料や着色料、香料などを一切使用していない無添加の青汁です。

 

ですから安心して誰でも飲むことができるので、子供も高齢者も関係なく家族で健康生活を始めることができるでしょう。

 

その証拠に青汁みらいの粉末の色は黄土色、つまり桑葉やマテ茶などの原料を粉砕した時の色そのものです。

 

さらに粉末をなめるとひどい苦みが口いっぱいに広がり、水に溶かしても土臭いと言う人がいるように香りをごまかしていません。

 

それでいてマテ茶のさわやかさが口いっぱいに広がりますから子供でも飲みやすいのです。

 

青汁みらいには必要最低限のものしか入っていない、だからこそ誰もが安心して飲むことができると言えるでしょう。

 

GMPマーク取得の安心かん

青汁みらいは品質が高いと証明するGMPマークを取得している青汁です。

 

GMPとは適正製造規範であるGoodManufacturingPracticeの頭文字を取ったものです。

 

このGMPマークがあることで安全性が確保されており、安心して青汁を飲むことができるのです。

 

青汁みらい製造工場はJIHFS健康食品が認定するGMP認証工場となっています。

 

品質管理を徹底し、厳しい検査の元日々製造されていますし、厚生労働省が規定する健康食品GMPガイドラインを遵守しているのです。

 

ですから胃腸の機能が弱い子供や高齢者でも安心して飲むことができますし、お腹に赤ちゃんがいる妊婦さんや口にしたものが直接赤ちゃんにいく授乳中の方でも安心して飲むことができるのです。

 

商品情報を見ても、原材料には桑葉末にマテ茶末、マカ末のほかにフラクトオリゴ糖と米ケフィラン、難消化性デキストリンしか記載されていません。

 

安全を考えて青汁を求めるなら、青汁みらいほど適したものはないと言えるでしょう。

このページの先頭へ